プリンタを総入れ替えする

プリンタの商社側がだいぶこちらの条件を飲んだために利益は落ちたかもしれませんが、それでも会社として承認されたわけですから利益は出ているのでしょうね。 このついでに8台あるXPマシンの総入替を提案したところ、こちらもだいぶ良い条件で飲んでいただけたのでセキュリティの問題を含めリスクがだいぶ下がりました。 どうも僕が以前「XPが9台あって、それを入れ替えようと思っていて」と話したみたいで、先方が確実に購入するものと思い込んで9台用意して稟議を通した、と僕に連絡がありましたが、よく調べたところ8台しかなかったので「8台で大丈夫」と伝えたら先方は大丈夫じゃなかったようで、入替対象の8台のほか、著しくスペックの低い僕のパソコンを無償で入れ替えていただけ結局9台の入れ替えとなりました。 先ほど先方の営業氏とその上司とこの件で契約をしましたが、「交渉がうまいですね、タイミングと言い、条件と言い、完璧です」と言われたのはきっと世辞でしょう。 僕としては交渉事は苦手で仕方がないのですが。 少しは会社の利益に貢献できたかな?恐らくタイミングと先方が売りたいもの、当方が買いたいものがマッチしたのでしょうね? あ、そういえば一つ書くことを忘れていまして、当初見積もりを持ってきた複合機のうち1台がその後の話でそれよりもスペックの高いものにしたい、と現場と商社の間で話が勝手に進み、僕のところに最終的な見積もりを持ってきたときは120万円ぐらい高くなっていました。 それを突っぱねたら、先方が勇み足でメーカーに発注をかけてしまった後のようで、結局最初の見積もりで高級機種導入になったのです。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り